チキン情事(再掲)

一回の浮気で性に目覚めたデブスババア45歳のアラフォー最後1年間の浮気三昧変遷記。

夜這い

セックスがしたいわけではないのだけれど、時々無性に竿だけを頬張りたくなることがある。

 

そうすると、私は寝ている旦那の布団にもぞもぞと入り、力まかせにズボンを剥いで

竿だけを取り出しカプンと頬張る。

 

んがふふ、んがふふと、しぼんだ竿だけをもぐもぐすると、竿だけは私の口の中で次第に硬くなってくる。

 

ある程度硬くなったら、今度は舐めたり、唇を海の綿ちゃんに這わせたり、すっぽんすっぽんしたりしてみる。

 

どんどん硬くなってく竿だけちゃん。非常に愉快極まりない。余は満足じゃ。

 

と、いいところで、旦那が目を覚ましてしまうんだな。これが。

 

で、私の身体を弄ってくる。

 

(・д・)チッ

 

(そうじゃね〜んだよ。私はただ竿だけだけをウォンチュ!!なんだよ。)

 

 

 

 

結局セックスすることになる。

 

 

 

 

これ、旦那にいくら説明してもわかってもらえない。

 

「やりたかったんだろ?嘘つけ」

 

ちがわい!!ちがわい!!本当に竿だけだけウォンチュ!!なんだよぉ〜。。゚(゚⊃Д⊂゚)゚。

 

女の人はこういう気持ちわかってくれると思う。

 

俺のイタリアンじゃなくて、俺の竿だけってのを確かめる大切な大切な時間。

 

男の人は、そこはその気になってしまったとしてもぐっと我慢汁していただけたら幸いですわ。

 

女はセックスしたくなくても竿だけだけが欲しい時がある。

 

それをわかってちょんまげ侍。