チキン情事(再掲)

一回の浮気で性に目覚めたデブスババア45歳のアラフォー最後1年間の浮気三昧変遷記。

一回三千円

うちでは旦那とセックスしたい時には毎回3千円払わされる。ボランティアでセックスしてやるんだから金寄越せの理屈だそうだ。

 

そうまでしてやりたいか?そう。やりたいのである。

 

私は毎日セックスがしたい。したくてしたくてたまらない。

 

3千円の価値が旦那のセックスにあるかというとまったくない。

 

セックスする時はオンラインゲームに一区切りつくところまで待たされる。2時〜3時だ。

 

その頃になると、私は寝る前の薬として、精神薬と睡眠薬を服用しているので意識も朦朧だ。セックスした記憶は残らない。

 

いつもそれで、やった、やらないの喧嘩になる。

 

お金を取る以上いい仕事しろというのだ。

 

昨日旦那と珍しく12時台にセックスをしたが、愛撫もおざなりで、竿竹屋ばかり求められて私はまったく感じなかった。

 

結局最後まで逝くことなく途中で試合放棄された。

 

チキショー!!返せ!!3千円!!

 

やっぱり浮気でこの性欲は満たすべきなんだろうか

 

変態さんを今は指名している。早く予約が空いて私の番にならないだろうか?

 

お呼びの声がかかるのを首を長〜くしてお待ちしております。