読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チキン情事(再掲)

一回の浮気で性に目覚めたデブスババア45歳のアラフォー最後1年間の浮気三昧変遷記。

第2の変態さん

御用達の変態さんがお仕事で忙しく、またリピーターも数人抱えこんでらして予定がいっぱいでなかなか会う機会が作れない。

 

辛抱たまらなくなった私はまた掲示板に募集をかけてみることにした。

 

そしたら短時間で集まる集まる。デブスババアって書いてるのに。。。

 

とても対処しきれないので5人で打ち切った。

 

その中で二人に絞り、今日と土曜日に会う約束を取り付けた。

 

ところが、今日会う予定の変態は、どうもヤバイやつらしいということを御用達の変態さんから小耳に挟んだ。

 

そこで、写メを送らせることにした。

 

交換なら・・・という返事だったので、私は写メを送った。

 

そしたらそこから音沙汰なし。爆!!だからデブスババアだって書いてあるじゃないのさ〜。

 

いい機会なので会うのは中止にした。今日がダメなら明日があるさ。明日がダメなら明後日があるさ。明後日がダメなら明々後日があるさ。ドンドンガバチョ、ドンガバチョ♪ってね。そうよ。私にはまだ土曜日が残っている!!

 

土曜日に会う変態さんは痴漢歴10年の大ベテラン。思わず期待しちゃうよ〜。

 

どうしよう?御用達の変態さんよりも良かったら。

 

「聞いてもいいですか?」ときたので「はい」と返したら「玩具はお好きですか?」と。

 

「はい。大好きです」

 

「よかったです」

 

「前の方も玩具持参されていましたよ」

 

「そうですか。僕は、ローターと電マとバイブを持参します」とのこと。

 

オーライ!!かかってこい!!楽しみだぜ!!

 

「あと僕は耳と舌を使うのが好きなんですが、大丈夫ですか?」

 

「耳はやったことないからわからないけど、舌は寧ろ大好きです」

 

「首筋舐め回しますね」

 

「キスマークはつけないで下さいね」

 

「了解です」

 

「キスは好きですか?」

 

「大好きです」

 

「じゃあ、いっぱい舌絡めてキスしまくりましょうね」

 

「はい♡」

 

と、こんな具合でカカオで話し合った。

 

さて、御用達の変態さんにどれだけ迫れるか!?第2の変態、期待大です。

 

土曜日をお楽しみに〜。