チキン情事(再掲)

一回の浮気で性に目覚めたデブスババア45歳のアラフォー最後1年間の浮気三昧変遷記。

ざけんなよ!!

旦那がやってきたのは2時半だ。一応やった。が、最後までやっていない。私は不満で一杯だ。

 

愛撫もいい加減。いきなり挿入。正常位ではなく、私はデブだからお腹が邪魔だと言って、横から私の足を抱えて入れてくる。

 

私は右側が気持ちいいのに、左ばかりに入れてくる。

 

いきなりバックにさせられて突かれた。

 

全然気持ちよくない。全然気持ちよくない!!

 

まだ途中なのに、試合放棄して突くのをやめて寝る体勢に入る旦那。

 

こんなセックスがしたいんじゃない!!せめて最後までやり通せ!!

 

いつもこうだ。いつもこうだ!!いつも散々待たされてこんなちゃちなセックスしかしてくれない。

 

このセックスのどこに3千円の価値があるというのだ?

 

どうせ財布はひとつだから、お金払ったところで、回り回ってお金は私の元に帰ってくるとはいえ、すごい屈辱感だ。

 

旦那はデブは嫌いだから、私では逝けないという。勃たないんならわかるけど、勃ってるじゃん。逝こうと思えば逝けるはずだよ。努力と愛情が足りないんだよ。

 

もういい。こんな扱い受けてまで旦那と無理してセックスする必要はない。

 

これからは変態さんや花園など、私を大事に扱ってくれる人にこの身を任せようじゃないか。

 

また離婚って言い出すかね?まず自分の胸に手を当てて私がどうしてそういう行動をとるのか考えてみろよ。わかるかなぁ?わっかんねーだろうなぁ。(←古すぎてこのギャグわかる人いるかしら?それが不安)