読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チキン情事(再掲)

一回の浮気で性に目覚めたデブスババア45歳のアラフォー最後1年間の浮気三昧変遷記。

惨敗

今日の昼間、以前変態掲示板から応募があった人からお誘いがきた。ちょうど性欲激しくオナニーをしたばかりだった私はその話に食いついた。

 

が、「もうすぐつきます」の電話があってから、待ち合わせ時間を過ぎても待てど暮らせど姿を現わす気配がない。これは逃げられたな、と思い、「無言で去ったのか?」とカカオしてみた。すると「ごめんなさい」との返事。

 

「いいけどさー。一言言っていきなよ。失礼でしょ?」と私。

 

困った。出かけてきたのに逃げられたので、時間が余ってしまった。すぐ帰るのも馬鹿らしい。

 

私は馴染みの喫茶店に入るとまた「デブスババア」のタイトルで「勇者求む。ただいま某所」と書き込んだ。

 

一人だけ返事がきたが、「どれくらいデブスなの?」の問いに「妊娠8ヶ月のお腹」と答えると返信は来なかった。

 

どうしようか?まだ14時だ。と、ふと思い立った。

 

そうだ!!京都へ行こう!!

 

なんでやねん!?違くて

 

そうだ!!花園へ行こう!!

 

実に半年ぶりに私は花園の掲示板に「今から向かいます」と書き込んだ。

 

さぁて。誰かお相手してくれる人がいるでせうか?

 

花園に到着すると、まず、会員証の有効期限が切れてて入会金を再び取られた。でもたった千円ぽっち。飲み放題だと思えば、痛くもかゆくもない。そして、あわよくばセックスもね♡

 

中に入るとカウンターに男が並んで座っていて女は私と店員さんの二人だけだった。

 

周りは男だらけだが、誰も寄ってきてくれる気配さえない。とほほ。。

 

私は諦めて飲みに走ることにした。緑茶ハイ5杯と烏龍茶一杯、グレープフルーツジュース2杯飲んですごすごと帰ってきた。

 

私がいる間にカップルが1組。女の人が1名現れた。

 

カップルなのに、女の人は他の男にも手出しをされ感じていた。私の後に来た女の人は「初めまして〜♡」とにこやかに歓迎されていた。

 

本当に男って露骨な残酷な生き物ね。

 

だから私は加藤鷹が大好きなのよ。もう引退しちゃったけどね。そんなに多く見てるわけじゃないけど、加藤鷹が女優さんを差別して手抜きしてるの観たことない。どの女優さんにも全力投球。感心しちゃう。流石プロ。

他の男優さんは多かれ少なかれ、相手によって手加減してるのがうすら見えるのよね。そんなんじゃプロ失格だ。反省しろ。反省。どの女優さんにもプロだったら全力で挑め。それがお前らAV男優の使命だ。加藤鷹を見習いなさい!!

 

悔しいから私ダイエット頑張ることにした。見てろよ。近いうちに抱きたい女になってやるぜ。で、断ってやるぜ。その時があ〜楽しみだ。