チキン情事(再掲)

一回の浮気で性に目覚めたデブスババア45歳のアラフォー最後1年間の浮気三昧変遷記。

こんなミラクルあり!?藁藁

事情があって、友達にTwitterの新垢を作ってくれと頼まれて作ってみた。

 
新垢は変態さんの名前を借りたもの。
 
それを「こんな垢作っちゃった。(*^-^*)ゞテヘヘ鍵垢♡♡」と、変態さんに愛の証として送ってみた。
 
するとすぐに、フォロリクがきた。
 
〇〇@変態さん
 
ヘッダーに見覚えのあった私は、てっきり変態さんがイタズラごころでフォロリクしてきたものと思い、許可してしまった。
 
「こんにちは」
「こちら変態ですがよろしいですか?」
「変態に興味お持ちですか?」
 
「もうー。〇〇さんたら〜。もちのロンロン♡♡OK牧場d('∀'*)」
 
そのことをカカオにフォロバしたよ♥(ˆ⌣ˆԅ)と書いたら
 
「え?俺Twitterやってないぞ」
 
と返信がきた。
 
((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
 
この新垢は本当に秘密の垢で、フォローもフォロワーも友達2人しか入れていない。
 
なんだって、〇〇しかも@変態さんが、新垢を作ってすぐにフォロリクしてきたんだろうか!?
 
私はDMに
 
「あなた誰?あなたはわたしの〇〇さんじゃない」
 
と、書き込んだ。
 
返事は速攻来て、
 
「同じ〇〇だったからフォローしてみただけですよ。嫌ならフォロー外してもらって構いませんよ?」ときた。
 
私はなんだか愉快になってきた。
 
「いや。外さない。面白いから」
「あなた変態掲示板利用したことある?」
 
相手  「ええ。ありますよ(#^_^#)」
 
「あなた、〇〇さんが変態と知ってフォロリクしてきたの?」
 
相手   「いやいや。全然知らないですよ。名前が同じだったからフォローしただけですって(^^;」
 
なんというミラクル!!
 
私は一言も変態さんの件について名前以外は触れていないのに同じ変態さんが私の垢に何も知らずに寄ってくるとは!!
 
いっつぁ  ミラクル!!
 
面白くなった私は暇だしやり取りを続けた。
 
やり取りを続けると、意外といい印象だった。
 
やりとりを続けてたら、変態さんから変態プレイに誘われた。
 
私は変態さんとやり取りする前に、エロイプで2本抜いたばかりで身体が火照ってた。
 
ので、その変態さんの申し出を快諾した。
 
二人で話し合って、電車(●変ω態●)ノシ♬.*゚に決定。
 
待ち合わせ時間と場所は後ほど決める、とのことでやりとりを終えた。
 
私がCASなど暇つぶしをしながら変態さんの連絡を待ってると、15時過ぎに変態さんから連絡が来た。
 
「仕事でトラブル発生。終わり何時になるかわからなくなりました。日時はまた相談させてください」
 
とのこと。
 
私 は 「 OK牧場d('∀'*)」
 
と返信した。
 
そのとき思ったのは、今日のこの変態さんとの出会いは笑っちゃうほどのミラクル。でも、今日変態さんに会えず、(●変ω態●)ノシ♬.*゚が叶わなかったのは、ダメよ〜ダメダメ!!と、第1の変態さんへの純潔を守れ、との神様の啓示のような気がした。
 
ので、もうほかの相手に浮つくことなく第一の変態さんに会えるその日まで純潔を守りたいと思います。(*^-^*)ゞテヘヘ